レベルアップセミナー

TOP 講座一覧ブログ > 

場 所        日時

福岡

2022年1月25日(火) 機能解剖(1) 10:00 〜 13:00
機能解剖(2) 14:00 〜 17:00
2021年2月25日(金) 機能解剖(3) 10:00 〜 13:00
機能解剖(4) 14:00 〜 17:00

 

一流の施術家たちは、施術前のカウンセリングの段階で、お客様の状態を8割、いや、9割を把握しています。
肩こり、腰痛、首こり…様々な症状に対し、ちょっとした会話やカウンセリング、姿勢や体の動きから、 より的確な施術を行うことで結果に現れ、信頼とリピートにつながります。
 
「からだをいかに『分析』するか」をテーマに学ぶ機能解剖学。

◆『信用される、根拠のある施術をしたい』
◆『からだを分析する目安・基準が知りたい』
◆『お客様をあっと驚かせたい!』

こんな思いのセラピストにピッタリの講座です。
 
 
 

講座の主な内容~  ご希望のテーマを選び、 1講座(3時間)からの受講も可能です。

 

機能解剖学 (1) お客様のクセを見抜く『姿勢分析』編

・お客様のクセを見抜くことでわかること、出来ること
・クセを見抜く【関節編】関節可動域を分析する方法・実技
・クセを見抜く【姿勢編】姿勢を分析する方法・実技
・分析したものをカウンセリング・施術に生かす方法

 
 
 機能解剖学 (2) セラピストの苦手な『上肢』編
・【手首が痛いセラピスト必見】セルフでも出来る手首の構造と改善手技
・【意外と知らない】胸骨の位置と上肢の関係性とチェック
・【目からウロコ】肩の「ゼロポジション」とは?チェックから改善まで
・【全身を見る】骨盤〜上肢の連動性と改善方法
 
 
 機能解剖学 (3) からだの土台を作る『下肢』編
・【劇的に変わる】足首の構造と「距骨」へのアプローチ
・【ボキボキはいらない】脚の長さを調整する診断法とアプローチ
・【目からウロコ】上原式O脚・X脚の正しい考え方と見方
・【プロスポーツ選手にも】腓骨と脛骨の連動と調整
 
 
 機能解剖学 (4) 知らないと恥ずかしい『体幹』編
・体幹の定義、知っていますか??
・【目からウロコ】良い骨盤、悪い骨盤の定義とは
・【誰でも分かる】腸腰筋の評価・上原式アプローチ
・【一番大事】呼吸と体幹の関係、上原式アプローチ
 

 

・(1)~(4)の受講順序は問いません。どの講座からでも受講可能です。

・3時間のみの単発受講もして頂けます。
 
 

【講 師】

上原 健志 (Takeshi Uehara)


【時 間】
各3時間(小休憩あり)

【受講料】
定価 16,500円(税込)/オンライン大学会員特別価格 12,500円(税込)

※お得な特別価格での受講をご希望の方は、オンライン大学へお申込みください。オンライン大学の詳細は⇒こちら

【割引適用】

◎過去に同一講座を受講された受講生は、「再受講制度」適用で半額になります。

◎過去に同一講座を受講されたことのあるオンライン大学会員は、「再受講制度」適用で無料になります。

 

【受講対象】
セラピスト・インストラクターなど、からだに興味のある方大歓迎です。

【定員】
8名~16名(会場によって変動あり)

【持ち物】
必須:筆記用具・フェイスタオル1枚
任意:◎サンダル等(実技時、ベッドの上り下りの際に便利です)
   ◎カメラ等
   ※静止画は講座中ご自由に撮影して頂けます。
   ※実技のみ、講師の指示のもと動画撮影可能(個人が復習を目的とした撮影)